赤坂デンタルオフィスからのお知らせ

新型コロナウイルス感染拡大防止に対する取り組み(赤坂総合デンタルオフィス)

UPDATE : 2020/10/13


当医院ではコロナウィルス対策として以下のように取り組んでいます。


玄関のドア及び天窓を随時開き、十分な換気を行っています。


広い待合室でゆったりとした座席スペースにて、間隔を開けて座っていただいています。また、密にならないように予約も配慮しています。


玄関入ってすぐ横に、消毒用アルコール等を設置しています。


これまでは、金属製のコップを滅菌して使用していましたが、使い捨ての紙コップに変更しました。


ソファー、カウンターテーブル等接触がある部分は頻繁に消毒液にて拭いています。


受付には、パーテーションがあります。また受付スタッフもマスクを着用しております。


来院される方には、付き添いの方も含めて非接触型検温器にて体温測定をお願いしています。


各ユニットは、パーテーションにて隔てられています。


当院では、診療室全体に殺菌水を循環させて、使用しており、ほぼ全ての細菌・ウイルスを殺菌しておりますので、安心して診療して頂けます。


術者はグローブを着用し毎回患者毎に交換しています。


使用する器具は全て滅菌しております。切削用タービン類も十分な数を用意して各患者様使用後には毎回滅菌しています。


治療による飛沫を吸引させるため口腔外バキュームを使用しています。


診療室の窓も全て開けて、十分な換気を行っています。


毎回各患者様診療後は、消毒液にて全てを拭いてから次の患者様をお通ししております。