赤坂デンタルオフィスからのお知らせ

KBCの人気TV番組「アサデス。」に出演

UPDATE : 2013/11/25

2013年11月8日KBC九州朝日放送の人気TV番組「アサデス。」に理事長案西浩平先生が出演しました。MC徳永玲子さん、宮本啓丞アナウンサーの進行でコーナー「朝イチスクープ・・・意外と知らない正しい歯みがき」のコメンテーターを務めました。日常生活での歯みがきについて、素朴な疑問に回答しました。主な質問内容は以下のとおりでした。解説が加筆してありますので、ご覧下さい。

質問内容
Q1)正しい歯磨き剤の量は?→殆どの歯磨剤には、ミントなど口腔内に清涼感を与える香味料が配合されているので、使用量が多いと歯磨きの目的であるプラーク(細菌性バイオフィルム)除去達成前に磨けた気分になる可能性があります。ふつう、歯ブラシのヘッド1/4程度(小豆粒大)の量で良いと思います。

Q2)歯ブラシを変えるタイミングは?いつ?目安は?→正しいブラッシング法で、歯ブラシは@ペングリップ(鉛筆を持つ握り方)で、A毛先を歯面に直角に当て、Bそれが曲がらない程度の軽い力で、C小刻みに動かして磨いたとして、1日3回3分ずつ行って、その寿命は1カ月程度です。使用方法に個人差がありますので、歯ブラシのヘッドを裏から見て毛先がはみ出していたら取り換えましょう。先の曲がったほうきでは隅々まで掃けないのと同じです。

Q3)朝 歯磨きのタイミングは? 起きてすぐ?or朝食後?→どちらかしかできない理由があれば起床時はよくうがいをし、朝食後にブラッシングすることなりますが、基本的には両方行って下さい。
夜就寝中は唾液の分泌量が減り細菌が増殖する条件が揃うので、起床時は口腔内がとても劣悪な状態となっています。ふつう、プラーク(細菌性バイオフィルム)1mg中に1億個以上の微生物がいるといわれていますが、もし、夕食後ブラッシングをしなければ、翌朝起床時には虫歯菌が30倍に増加したという報告があります。従って、起床時はブラッシングが必要となります。

Q4)歯磨きの時間はどの位必要ですか?→おすすめとしては起床時、毎食後、就寝前の1日5回。そのうち、1回は5分以上をお薦めしています。5分以上磨く場合、洗面所の前では長続きしないので、歯磨剤をつけずテレビを見ながら、新聞を読みながらやってみると良いと思います。
また、食事中に糖分を摂取しそれから酸が発生するまで、30分かかるので、食後は30分以内に磨きましょうというのが一般的です。
しかし、明らかに酸味の強い飲食物を摂取した際は、逆に30分〜1時間あけてブラッシングを行いましょう。その理由は歯質が酸によって化学的に溶解することを酸蝕といいますが、それに対応するためです。柑橘系の果物、ビタミンCのサプリメント、スポーツドリンクは要注意です。
殆どの歯磨剤には、再石灰化促進のためフッ素が配合されていますが、対処法としてお薦めできます。

KBCの人気TV番組「アサデス。」