赤坂デンタルオフィスからのお知らせ

歯科医院に行くのが怖い 〜歯科恐怖症の解決法〜 豊村 泰二

UPDATE : 2013/10/31


*歯科医(ドクター)が怖い
*麻酔が嫌い
*歯を削る音が嫌い
*何をされるかわからない
*過去に体験した歯科治療

歯の痛みがあるにもかかわらず、上記の様な理由で歯科医院に行けないあなたは歯科恐怖症かもしれません。
虫歯は自然に治癒するものではありませんので、治療する必要があります。
まずは歯科医院に行くことから始めましょう。

それでは歯科医院ではどの様なことが行われているのでしょうか。
今回は2つの観点に絞って歯科恐怖症の解決法をお話します。

1つ目はコミュニケーションです。
歯科医(ドクター)ならびにスタッフと治療前に十分な話し合いをしています。
そして納得した上で治療を開始します。
また、自ら「歯科治療が怖い」ことを伝えておくことが大切です。
何も伝えないまま治療するよりも、何かしら伝えておくことで状況は大きく変化するものです。
2つ目は歯科治療に対する考え方を変えることです。
多くの方は重度の虫歯になってから治療を受けるため、麻酔をして大きな虫歯を削ったり、神経の処置をしたりと、負担を強いられてしまいます。
歯科は虫歯予防のために通う場所であるという認識を持つことで、恐怖心もかなり軽減するはずです。
虫歯になる前に定期検診とお掃除(歯石取り)で通うことが大切なのです。

その他、術者側も痛みの少ない麻酔をするなど恐怖心を和らげるための努力は怠りません。
もし、歯科に対して少しでも怖いイメージをお持ちの方は、一度ご相談されてはいかがでしょうか。話し合いの中で恐怖心を取り除く最善の治療法を提供致します。