赤坂デンタルオフィスからのお知らせ

東日本大地震の被災者の皆様には謹んで哀悼の意及びお見舞いを申し上げます。

UPDATE : 2011/03/15

東日本大震災により、多くの尊い命が失われたことに深い哀悼の意を捧げます。
また、被災者の皆様には心からお見舞いを申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈り致します。

私どもは、微力ながら、歯科医師会等への義援金を通して被災地へ救援物資の送付をお願いしています。
また、歯科医師会の活動としては、@警察庁の要請のもと身元確認作業A歯科医療従事者の派遣及び移動診療車の派遣B被災された方の歯科診療取り扱いの通知等を行っています。

平家物語に「恐ろしかりけるは大地震なり」という一文があるように、古くから日本は地震大国でした。数年前、福岡でも西方沖地震があり、私どもの診療所や自宅も被災しました。すぐ近くのかもめ広場には、仮設住宅ができ、玄海島の皆様は大変な時期を過ごすこととなりました。

しかしながら、このたびとの違いは、未曾有の尊い生命が奪われ未だ被災状況を完全に把握できない方々・自治体があるという点であり、惨事の甚大さは類をみません。

そうしたなか、生かされた私どもは、被災地への思いを繋ぎ合わせ、国民としての絆を強く持つ機会、試練を授かったと思うのみであります。 可能なかぎり早期の復興に、今できることを尽くしていく所存です。